タイミング治療・人工授精治療

Fertility treatment

タイミング治療・人工授精治療Fertility treatment

タイミング治療

一般不妊治療

タイミング療法は、「最も妊娠しやすいタイミングに性交を行う」方法です。
基礎体温や超音波検査、ホルモン検査などを参考にしながら排卵日を予測し、効果的な性交渉のタイミングをアドバイスします。もっとも自然な妊娠に近く、お二人にとって負担の少ない不妊治療です。
年齢など個々の条件は異なりますが、まずは検査の結果、きちんと排卵があって、精液所見に問題がなければ、タイミング療法から治療をスタートすることをすすめます。

自分で基礎体温をつけることで、ある程度の排卵日を予測することはできますが、実際には排卵が自分の思っているタイミングと異なっていることもあります。生理不順が見られる場合などは特に正確に予測するのが難しいかもしれません。自分たちなりのタイミングによる性交渉でなかなか妊娠できないときは、一度指導を受けてみることをお勧めします。

 

人工授精

人工授精(AIH)は、卵管膨大部に必要十分な精子を届けるため、精製選別した良好精子を子宮腔内に注入する治療法です。
タイミング療法での妊娠がうまく行かなかった場合や夫婦間での性交障害がある場合などに選択されます。受精・着床後は、自然妊娠と全く同じです。
排卵日の推定は、タイミング療法と同じであり、基礎体温、頸管粘液性状、超音波による卵胞径計測、尿中LH、血中LH、E2測定などを参考に決定します。
当日は、精子をお持ちいただくか、当院で精子を採取していただき行います。人工授精自体は、数分で終わる処置ですが、精子の精製に1時間程度の時間をいただきます。

 

その他、当院での一般不妊治療は排卵誘発、ホルモン療法を行っています。